俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

ツインレイ同志の皆々様へ …

ツインの相手との進展が無く、書くこともないので、一時休止的な事を言いましたが、こちらが気になって…

記事の更新をしていないのに、連日300~400のアクセスが今もある。日によっては700アクセスあったり!

なんか有り難いような、申し訳ないような…!😅

他の方のツインブログの、瞳とか手触りとかの体験談を読むと「あぁ、あの娘はやっぱり俺のツインなんだ!」と確信する。

ツインソウル・ツインレイって、その人の中で時間という概念を超越して、何度も何度も繰り返し反芻するんだと思うんだ。

だからツインに出逢った人たちは、行き詰まった時、他の方のツインブログを訪ねては、共感して納得する。その繰り返し。

でも、それでいいんだと思う。納得行かないのなら、納得行くまで悩み続ければいい。もしかしたら、一生死ぬまで納得行かないかもしれない。想いは時に薄れても、ある時急にグッと頭をもたげて来たりする。

このまま、ずっとこんな感じなんだろうな…

でもいいや、こんなに一人の女性を想えるなんて、そうそう出来ないのだから!

ツインで悩んでいる皆さん、その悩んでいる自分を楽しんでください!そんな自分を慈しんでください!

前に進まなきゃ…

最近、ツイン彼女ではない例の美人が会社を辞めた。噂で聞いてはいたが、急に消えて行った。何も話もなく…やはり何でもなかった。これでいいのだ!(byバカボンのパパ(笑))

ツインと思っていた彼女にしたって、結局バッタリ会うこともなけりゃ、メールも無い。そりゃそーだ、もしツインでなかったら、ただの究極の妄想なのだから!

でも、せっかく一生懸命愛した女だ、ただならぬ感情を抱いて。俺にとって、大切な宝物だ。

だけど、そろそろ区切りをつけて、前に進まなきゃと思っている。

別のブログを立ち上げて、自分が心から望むものを手にいれるべく、生きて行こうと思う。

このブログ、ツインという概念について納得の行く答えが出るまではやめたくないのでしばらくは残すつもりだが、文章の更新はあまりしなくなると思う。

今まで読んでくれたツイン同志の皆さん、長い間お付き合い頂きありがとうございました‼


最後に、このブログに男性で初めてコメントをくれた方へ、この場を借りてお礼申しあげます。

もとい…!

最近このブログに出てくる、キレイな彼女。やっぱり、普通にキレイなひとだった😅

視線を感じて見つめ返しても、ただそれだけで、その後会話をしようと話し掛けても、後が続かない。別の日の帰り際にすれ違っても挨拶すらしてこない。もういいわ~💦しんどいだけ。



見つめ合ったら、一瞬どこにいるのか分からなくなり、時間が止まり"無"の感覚になり、俺の目の前から消えた、ツインレイの彼女。


やはり、あんな経験は後にも先にも彼女以外あり得ないのだ。

ツイン彼女との間に起こった、数々の不思議な出来事。それらの事をもってしても、彼女が俺のツインレイであるかは他の誰にも分からない。同時にまた、ツインレイでないという証明もこの世の誰にも出来ない。


当事者本人達が感じた事が全て。


忘れようとしても、決して忘れることの出来ないツインソウル・ツインレイ…


出逢って間もない頃、休憩時間に二人ピッタリ並んで座っていた時のこと。

ふと彼女が言った

「何で涙出て来るんだろう!?」

ふとした時に放つ、彼女の不思議な言葉…


今でもたまに思い出す。

おやすみ🌃💤