俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

夢って何かのサイン?

彼女が恋しくて、寝る前に「夢で逢いたいな」と呟いたら、ちょっとだけ夢に出てきた。

デパートみたいな所で、エスカレーターで上の階に上がる途中で見かけた。俺は必死で彼女を追いかけ、下へ降りた。久しぶりに俺を見た彼女はとても気にしてる様だったが、終始うつむき加減だった。俺は声をかけられなかった。急に場面が変わり、喫茶店みたいな所で俺は何故か彼女の母親!?らしき人と二人で、話していた。その人曰く、彼女もいろいろツラいことがあるとのこと…

そこでフッと夢から覚めて、俺の意識の中に彼女が、いつにも増してグーっと入ってきた。

これは俺の願望が作り上げた夢なのか?それとも何かのサイン?(余談だが前日の朝、自転車の前輪がパンクしたり、駅のホームで電車待ちしてたら、何気なく見ていた、祭りを知らせる神社の"のぼり"の上が外れたのか!?切れたのか!?――して、スルスル~っとずれ落ちた。たまたま偶然起こっただけの事だろうが…)

俺は霊感も無ければ、超能力もある訳がないけど(笑)、何故か悪い予感はしないんだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。