俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

んなわけねぇよな…

彼女が俺に"何か"を気づかせる為だけに俺の前に現れたのだとしたら、もう一生涯逢えないんだろうか?逢えてあんなに嬉しかったのに、喧嘩別れが最後なんて悲しすぎるよ!

やっとの思いでゲットした彼女の電話番号。結局一回きり…拒否られてるかもしれないと思うと怖くて、こちらからアクセスなんてできない。


――あっ、スマホに見慣れない色のランプが点滅してる‼もしや彼女からのSMSか?はやる気持ちを抑えて、画面にタッチ。あれっ、何の反応も無い!?一体何故???

って思っていたら、夢から 目覚めた。(トホホ…⤵)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。