俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

腑に落ちないまま…

サイレント期間が長すぎる場合、その相手はツインじゃないとか。俺は全くの音信不通。やっぱり違うのか?

職場にキレイな娘が入ってきた。チラッと見る。向こうも俺を見る。通路ですれ違う。俺が先に挨拶する。向こう挨拶なし。所詮その程度の職場。

やっぱり○○ちゃんを越える衝撃的な女は居ないんだ…🌠

2度に渡り、洗面所で俺が振り返るまでジーッと見つめてきた○○ちゃん。その後俺がゾッコンになる。嫌がるどころか、定期的に俺を見つめてきた。俺は嬉しくて嬉しくて、見つめ返した。見つめ合ったことを思い出して自慰行為もいっぱいヤった💨気持ち良すぎて首から脳天に快感が突き抜けることも‼💫(クンダリーニじゃないよね)

この体験を、この感覚を覚えてしまったのに、俺は○○ちゃんと結ばれないのか。それを踏まえて、俺は次に進まなければいけない。開き直って、自分の欲望に忠実に生きようか。ここまで来たんだ、やりたいように生きないとね!もちろん、やけになる訳じゃないからご安心を🎵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。