俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

ツインのモノに触りたい💓

最近ツイン彼女がどうしているか、全く分からない。ゆえに、書きたいこともなかった。また、良くしてもらった伯父の逝去など、バタバタした日々を送り、更新が遠のいていた。そんな中でも、『ツインレイで検索🔍していたら、こちらにたどり着きました!』とコメントをくれる方が数名おられる。それらのコメントで気持ちが久々にルンルン💃したので、ちょっと書いてみた。

ツインレイはとにかく、相手に触りたくて仕方なくなる。相手そのものに触れないのなら、相手の持ち物でも構わない!触りたくなる💓彼女も仕事中に俺が使う定規📏、リモコンなどを触ってきた。凄かったのが、俺がロッカーの靴の中に、臭い消しに入れていたレギュラー珈琲の出し殻を見せた時。俺はただ見せただけなのに、彼女は躊躇いもなく、それを手に取った。俺、結構足くさいんだけど…😅でも、何か嬉しかった❗

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。