俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

偽ツインだったとして

ランキングに登録していないにもかかわらず、昨日今日と40~50人の方のアクセスがあるのは実に驚きだ。俺と同じような気持ちの人が結構いるんだと改めて感心。

ツインレイだと思っていたら、相手が偽ツインだったという事があるらしい。そして偽ツインとの出逢いの後に本当のツインと出逢うと。

彼女はツインレイだと思っているが、もしかしたらそうじゃないかもしれない。もし偽ツインだとしたら、もうすぐ本当のツインレイに出逢えるのか?そしたら彼女と見つめ合った時に感じた、とろけるようなあの感覚を超える幸せを味わえるのか?もしかしたらまた別の感覚があるのかもしれないが、今の俺にはあれ以上の幸せは想像出来ない。彼女との性器の結合は別だが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。