俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

面倒くさいお互いの気分の浮き沈み

朝一発目、その日によって彼女は「素っ気ないな」と感じる時がある。自分から話しかけずに、俺が話しかけてくるのを待ってる感じ。「奥ゆかしいな、照れてるのかな!?」と思った時期もあったが、今はそれをされるとムカッとしてしまう。出逢ってもう2年半以上経つのに、その日の気分次第で挨拶したりしなかったり…

なんでそんなに気分屋なんだろう!?俺に「何か」を感じているから!?かと思いきや、朝イチいきなりボディータッチの時もある。この落差、なんなんだ?

朝一発目に素っ気なくされるとその日一日中イヤーな気分を引きずる、俺も俺だけど、朝イチくらい気持ちよく接してほしい‼

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。