俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

寒い夜、気持ちは暖かく…

彼女とのしばしの別れ。最後に一目だけ○○ちゃん見たかったなぁ、と思いながら駅に向かいとぼとぼ歩く。以前立ち話した改札口の前。いつもより20分以上遅れて退社したのに、そこに彼女の姿が!他の女の人と立ち話してた。アイコンタクトしたかったけど、また「全然気づかなかった!」って言うんでしょ!

ただの偶然だよね、でもちょっと嬉しかった!

寒い夜、柚子風呂が気持ちよかった~♨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。