俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

気の利いた事、書けないけど…!

記憶が飛んだ事を先日書いたら、昨日今日とアクセス数が6~700を超えた(笑)

衝撃的な内容をみなさんお望みなのね!

仕事帰り、自転車こぎながら「今日はブログにこんな事書こう!」とか思うんだけど、忘れちゃう(笑)

堂々巡りになっちゃうけど、もし彼女がツインじゃなかったとして、じゃあ何故にこんなにもずっと愛し続けているんだろう?

もし、このまま俺の想いが叶わなくとも、この先他の女の人を好きになることがたとえあったとしても、俺にとって彼女は一生、いや永遠に特別だ!お互いの瞳を見つめ合うだけでフワ~っととろける様な感覚を味わってしまって、これを超える幸せがこの地球上の一体何処にあるのか?誰か知っていたら教えて欲しいマジで!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。