俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

存在を感じるだけで…

彼女は近くにいるのだが、見かけることはまずない。夢にさえ出てきてくれない。

時に「いつまでこれは続くのか?」と途方にくれることもあるが、それよりも彼女を思い出したふとした瞬間に「あれだけ想い続ける相手がこの世にいるんだ、俺には!」と思うだけで、何かよくわからないけど、それだけでホワ~ンと幸せになることのほうが多い。今は別にそれでいいと思う。そのままの自分を受け止めてあげたい。きっとその先に何かが…‼✌

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。