俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

ツインレイ同志の皆々様へ …

ツインの相手との進展が無く、書くこともないので、一時休止的な事を言いましたが、こちらが気になって…

記事の更新をしていないのに、連日300~400のアクセスが今もある。日によっては700アクセスあったり!

なんか有り難いような、申し訳ないような…!😅

他の方のツインブログの、瞳とか手触りとかの体験談を読むと「あぁ、あの娘はやっぱり俺のツインなんだ!」と確信する。

ツインソウル・ツインレイって、その人の中で時間という概念を超越して、何度も何度も繰り返し反芻するんだと思うんだ。

だからツインに出逢った人たちは、行き詰まった時、他の方のツインブログを訪ねては、共感して納得する。その繰り返し。

でも、それでいいんだと思う。納得行かないのなら、納得行くまで悩み続ければいい。もしかしたら、一生死ぬまで納得行かないかもしれない。想いは時に薄れても、ある時急にグッと頭をもたげて来たりする。

このまま、ずっとこんな感じなんだろうな…

でもいいや、こんなに一人の女性を想えるなんて、そうそう出来ないのだから!

ツインで悩んでいる皆さん、その悩んでいる自分を楽しんでください!そんな自分を慈しんでください!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。