俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

見て見ぬふりなど出来ない…

ツイン彼女ではなく、職場の美しい娘。

黒目がちで、強い眼差しのクール・ビューティー💓

朝バス待ちの列にて。あまりジロジロ見ては失礼かなと思いつつも、スラッとした後ろ姿に、つい見とれてしまう😅

感の良さそうな彼女、たまに後を振り返る。二人とも、焦点をぼやかさずにじっと見つめるタイプ(笑)そして一瞬で目を反らす。

別の日は、明らかに俺を避ける仕草。「あっ、やっぱりこのひとを好きになっちゃあいけないんだ!」と変に納得してしまう俺。

で、次の日。彼女の方を見ないように列に近づく。


それなのに、首をこちらに向けて俺を見る彼女。そうなると、もう目を反らすことなど出来ない、少しも辛抱出来ないトホホな俺(;´д`)

もうメロメロなのバレてるよね😅

ポーカーフェイスなど無縁な不器用なこの俺。

嗚呼、弱気の壁が…!⤵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。