俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

たった一日だけの「腱鞘炎」?

「休みは今日まで。明日から仕事😪」っていう、比較的身体を酷使していなかった日の夜に、それこそ急に左の手首が、物を持ち上げると痛くなった。「男の割りに手首が細いので😅、痛め易いのかな?」1年前から臀部の痺れ→ヘルニア、(スマホ?いやいや、ただの)老眼と、さすがに48歳にもなるとあちこちにガタが来る?

そんな感じで、手首痛も「老い」から来るものかと、半ば諦めて湿布を貼って様子をみた。

次の日は一日中軽い腱鞘炎みたいな感じだったが、無理に負荷をかけなければ大丈夫だった。

そして、その次の日の朝、目が覚めて手首をコキコキ動かしてみると、昨日の痛みは嘘みたいに全く消えていた。

ああいう系統の痛みって、普通は数日は続く印象があるのだが、あれは一体何だったのか?

「一日署長」ならぬ、「一日腱鞘炎」(笑)

痛みがピタッと治まった時、彼女が手首でも痛めたのかな?と都合よく考えてしまった。

ある方のツインブログによると、『ツインソウルは一度でもオーラを重ねると(現実の世界で肉体的に出逢うと)、その後離ればなれになってもエネルギー的な交流や、体調の変化の共有などが起こるらしい。もし俺のエネルギーで彼女の痛みが癒せたのなら、俺はとても嬉しい。そういう存在がこの世にいて、それが彼女であるならば、こんな幸せなことはない。これを読んでくれているあなたも、もしかしたら誰かと魂で、癒し癒されしているかもしれませんね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。