俺のツインレイ~瞳の奥は嘘つかない~

2014年の5月の終わりに出逢って以来、俺にとってずっと特別な存在のツイン!?の彼女。日々思うことを綴ります。

ツインを想いながら…

最近のツインブログはつまらない、物足りないと先日書いた。とはいえ、何処かに「そう、そう!」と共感できる記事がないかと毎日ランキングを下位まで調べたり、検索ワードを追加したり。

今日もどなたかのツインブログのコメント欄に共感できるものがあった。「ツインの相手と見つめ合うと磁石のように引き付けられる」と。「少年少女の頃に戻ったかのように…」とも。俺が彼女と見つめ合った時、彼女は純粋無垢な少女の眼差しになる。俺もその時少年の眼差しになっているのか?それでいて、その感覚のまま相手と結ばれたいと思うので、純粋なのにエロス全開になる。心がキュンキュンになり、他の女にほとんど興味がなくなってしまう。エッチなDVDよりも彼女との事を想像した方が興奮する。女の人も同じように感じるのかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。